【25000円~50000円以下】特徴的な低音と高音、クリアで広がりのある中音がいいモニターヘッドホン「ULTRASONE PRO900i」

ULTRASONE
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どうもぽちです。

今回は見た目も高級感のある現在値段41000円くらいのULTRASONE様のプロユース向けハイエンドモニターヘッドホン「ULTRASONE PRO900i」をレビューしたいと思います。

今回試聴した「ULTRASONE PRO900i」はONZO様の素晴らしいサービスを活用し制作しています。

ONZO様に感謝とともにますますのご発展をお祈り申し上げます。

ONZO様の画期的なヘッドホン・イヤホンのサブスク(使い放題)に興味のある方は下記をご参考にしてください。

オーディオサブスク ONZO
月々1,860円(税込2,046円)でオーディオ借り放題! 自宅で試せて、気に入ったら購入もできる!中古商品多数取り揃え!気になるヘッドフォン、イヤホン、スピーカー等があればONZOへ!

レビュー環境は、PC→iFI-Audio【ZEN DAC】ULTRASONE PRO900i
                スマホ(Xiaomi Redmi Note 9S)→ULTRASONE PRO900i

再生ソフトは、AmazonmusicHDを使用してます。

ULTRASONE PRO900iとは?

ULTRASONE様が提供している、プロユース向け密閉型のトップモデルモニターヘッドホンになります。

型式ダイナミック密閉型ヘッドホンケーブル1.2m (Y型) OFC
ドライバー40mm チタンプレイテッド・マイラーテクノロジーS-Logic™ Plusテクノロジー / 低域電磁波低減ULEテクノロジー
出力音圧レベル96dB質量(ケーブル含まず)約295g(ケーブル含まず)
再生周波数帯域6HZ~42kHz付属品着脱式ケーブル 3.0m カールケーブル(6.3mm NEUTRIK標準ジャック)
1.5m ストレートケーブル (ウルトラソフトタイプ 3.5mm ステレオミニプラグ)
ハードケース(カラー:ブラック)
スペアイヤパッド
インピーダンス40Ω
仕様一覧

専用ケースは持ち運びしてもヘッドホンが傷つかないようにするためかなり頑丈に出来ており、中にも固定用緩衝材が入っており安心して持ち運びできるようになっています。

専用ケーブルも3.0mカールケーブル(6.3mmNEUTRIK標準ジャック)1.5m ストレートケーブル (ウルトラソフトタイプ 3.5mm ステレオミニプラグ)が付属されておりヘッドホン側のプラグはねじ切りがされておりヘッドホンと接続して抜け防止としてはかなり安心感がありやっぱりプロユース向けに設計されているなと思いました。

本体はプロユース向けにしては高級感があり、ハウジング部分についているアルミニウムエンブレムがとても高級感を演出しており所有欲を満たしてくれます!

アームは強化プラスチックで出来ておりますが光沢感のある黒色のおかげで安っぽさは感じられずヘッドバンドは合成皮革素材で出来ており、適度にシボ加工がされており上質感に加え、汚れや汗による劣化を軽減でき長期にわたって使用できるようになっています。ヘッドバンドのクッションも約15mmの厚手のクッションが使われおり装着感がとてもいいです!

イヤーパットは約20mmの厚さの肌触りの良いパットになっています!肌触りがいいのでずっと触っていたくなります!わら

バッフルには「ミューメタル」が採用されており、ヘッドホンから発せられる強い電磁波からの健康被害を抑制るための技術が使われています。

この技術が【電磁波低減技術「ULE」】というみたいです。

公式ページからの引用になります。

普段音楽を聴くために使っているヘッドフォンから、強い電磁波が放出されいることをご存知でしょうか?

コンピューター用ディスプレイや携帯電話など、現代人は電磁波に囲まれる環境で生活しています。電磁波が人体にどのような影響を及ぼすのか世界的に様々な研究が進められているなか、ULTRASONEはメーカーとしてヘッドフォンという頭部に直接製品を装着するユーザーの健康を第一義に置くべきという思想を掲げています。そこでULTRASONEでは、ドライバーから発生して人体に到達する電磁波を低減する「Ultra Low Emission」技術を開発しました。 ULEでは、潜水艦を探知機に検知されないように開発された「ミューメタル」という軍用の特殊金属を採用しています。

強力に電磁波を誘導する性質を持つ素材を電磁波発生源と人体の 間に設置することにより、電磁波が人体に到達する前に進行方向を曲げ、結果的に最大98%の電磁波をシャットアウトするよう設計されています。


テクノロジー詳細\ULTRASONEより引用/http://ultrasone.jp/technologymore/

【S-Logic™ Plusテクノロジー】とはヘッドホンで音源を聴いていると自然界では起こりえない両耳のすぐ脇で音がなっているため人間の脳が不自然な状態の音を補正しようとしフル回転で働くため脳が疲れ耳の感度が低下してしまうのを、ドライバーの向いている位置を意図的にずらし普通に聞いている聴き方で脳に音を届けることのできる記述になっています。

公式からの引用になります。

人間は外耳に反射する音信号を聞き分け、音源の距離や方向を聴取しています。それが体感的に慣れ親しんだ自然な聴き方であるにもかかわらず、一般的なヘッドフォンでは、鼓膜の軸上、両耳のすぐ脇で音が発音されるため、音像は頭の中に集まるようにイメージされます。

この自然界では起こりえな い現象に直面した人間の脳は、少しでも自然な状態に補正をしようとフル回転で働きます。音楽を聴いているにもかかわらず、脳自体は疲労困憊、ということにもなってしまうのです。さらに不自然な状態で音を聴くため、音量を上げてしまうことにもつながり、耳の感度が低下する原因にもなります。

S-Logic™の特徴は、発音源であるドライバーを鼓膜の軸上から意図的にオフセットした位置に組み込むその機構にあります。ドライバーから発した音は、そのまますぐに内耳の中に投入されず、外耳に反射します。そして、個々人が通常聴いている聴き方で脳に音が届けられます。

ですから、人間の脳は本来感じるはずのイメージどおりに音を受け取ることができ、脳への負担が軽減され、自然なかたちで音像の構築と、音の聴き取りやすさが実現するのです。 S-Logic™は、終日ヘッドフォンをつけたまま過ごすことも多いプロフェッショナルのために耳と脳への負担を抑え、長時間のリスニングであっても疲れにくいヘッドフォンを提供したい、という思いから開発された技術です。

テクノロジー詳細\ULTRASONEより引用/http://ultrasone.jp/technologymore/

音質、使い心地は?

装着感は、プロユース向けなので側圧は少しだけきつくなってる気がします。でも長時間装着しても痛みはこないのでそこは肌触りのよくふかふかで厚みのあるイヤーパットが補助してくれているのではと思います。

音質は、独特な低音が曲を支配するって感じで、モニターヘッドホンとしては低音域が過剰になり響きます。重低音もしっかり表現で着ておりキレの良い低音と迫力のある重低音が好きな人にはかなり好印象に持てるヘッドホンじゃないかと思います。

中音域が低音域につぶされることなくクリアな感じに鳴っていて聴いていて心地よい感じです。

高音域は人によっては不自然に感じる部分もあると思いますが明瞭さがあり、でも刺さりすぎることのない高音が僕は好きです!

音場が少し広い感じがし、音がどこでなっているか聴き取れやすくそこはモニターヘッドホン特有の作り方なんだと思いました。

でも【ULTRASONE PRO900i】は映画を見るときに本領を発揮していると思い、実際に映画を見るのに使用してみると、シアターで見てるのかのような低音の迫力が映画の臨場感を感じられ、映画用ヘッドホンとしてはおすすめできると思います!

まとめ

長時間聴いていても疲れにくく、その場を支配する低音がとても特徴的で音楽を聴く以外にも映画を見るときにも使える万能ヘッドホンだなと思います。

もし試聴してみたい方はONZO様のサブスクを使ってみるのはいかかでしょうか?

ULTRASONE PRO900i | オーディオサブスク ONZO
月々1,860円(税込2,046円)でオーディオ借り放題! 自宅で試せて、気に入ったら購入もできる!中古商品多数取り揃え!気になるヘッドフォン、イヤホン、スピーカー等があればONZOへ!

また購入はこちらからどうぞ!


コメント

タイトルとURLをコピーしました