引き締まった低音と綺麗な高音が音楽を楽しんで聴ける「intime 碧Ti3 Edition2 3.5mmアンバランス」【1万~2.5万円】

4.0
intime
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近仕事が忙しくブログの更新をさぼってましたぽちです(;’∀’)

今回はintime様の【Ti3 碧Edition2 3.5mmアンバランス】をレビューしたいと思います。

今回試聴した【碧Ti3 Edition2 3.5mmアンバランス】はONZO様の素晴らしいサービスを活用し制作しています。

ONZO様に感謝とともにますますのご発展をお祈り申し上げます。

ONZO様の画期的なヘッドホン・イヤホンのサブスク(使い放題)に興味のある方は下記をご参考にしてください。

オーディオサブスク ONZO
月々1,860円(税込2,046円)でオーディオ借り放題! 自宅で試せて、気に入ったら購入もできる!中古商品多数取り揃え!気になるヘッドフォン、イヤホン、スピーカー等があればONZOへ!

レビュー環境は→SHANLING M6 PROTi3 碧Edition2 3.5mmアンバランス

再生ソフトは、AmazonmusicHDを使用してます。

碧Ti3 Edition2とは

碧Ti3 Edition2】の仕様はこのようになています。

型式ハイレゾ対応カナル型イヤホンインピーダンス22Ω
ドライバー<ウーハー>チタンコート10mmΦダイナミックスピーカ
<ツイータ>第3世代VST2
<音響補正デバイス>第3世代HDSS
ケーブル日本ディックス社製ハイブリッドケーブル
出力音圧レベル100dB/mW付属品イヤピースAET07(S,M-,M,L)、本革ケース、イヤホンポーチ、取扱説明書
再生周波数帯域10HZ~55kHz
仕様一覧

碧Ti3 Edition2】は三種類の接続タイプがあり

  • 3.5mmアンバランス(21800円)
  • 2.5mmバランス(27200円)
  • 4.4mmバランス(28380円)

のラインナップが展開されています。

碧Ti3 Edition2】ではバランス接続モデルを標準販売していますが、先代【碧 Ti3】のコンセプトであった一般的な3.5mmアンバランス接続でもバランス接続に負けない臨場感」を踏襲し【碧Ti3 Edition2】のサウンドを余すことなく楽しめるように設計されています。

 

碧Ti3 Edition2】の特徴は

1.第3世代VST2の採用

「Ti3 Edition2」では、当社のオリジナル技術である積層型セラミックツイータであるVST(Vertical Support Tweeter)2を採用。「Ti3」同様、低履歴特性のセラミック材料をベースに、より変位量の大きなセラミック素子を採用した第3世代VST2を搭載しております。

一般可聴域を越えた超高域における感度がさらに増加し、より自然に近い音場の再生が可能となっている他、リニアリティの向上による落ち着いた中高域も特徴のひとつです。

https://intime-acoustic.jp/?pid=158537988より引用

2. チタンコートウーハーの採用

「Ti3」の低音の要となるチタンコートウーハーを引き続き採用しています。ウーハーの周辺支持部材にはダンピング特性に優れた部材を用い、チタン合金の制震性も相まって余分な偏振動を抑制し、速度感に加えて深みのある、沈み込むような低域の再生能力を持たせています。

https://intime-acoustic.jp/?pid=158537988より引用

3. 第3世代HDSSと第3世代VSTの最適化

「Ti3」の低音の要となるチタンコートウーハーを引き続き採用しています。ウーハーの周辺支持部材にはダンピング特性に優れた部材を用い、チタン合金の制震性も相まって余分な偏振動を抑制し、速度感に加えて深みのある、沈み込むような低域の再生能力を持たせています。

3. 第3世代HDSSと第3世代VSTの最適化

TBI Audio System LLCの特許技術である第3世代HDSS技術を継続して採用。第2世代に比べてより効率の良い音響補正効果を持つ為、より乱れの少ない音を奏でることが可能になりました。

HDSS技術では、キャビネット内部の音が振動板に影響を与えないため、自然な聴き疲れの少ない音を得られると言われています。 一方で、HDSS技術が最適化されていない場合、音の流れが整然となりすぎてしまうため、いわゆる「抜けの良い音」まで失われてしまう場合があります。「Ti3 Edition2」では、既に発売中の弊社の第3世代HDSS技術を搭載した機種同様に筐体内部の最適化を行っており、HDSS技術による聴き疲れの少ない音にintimeならではの抜けの良い音が加わった、絶妙なバランスの音質を実現しています。

https://intime-acoustic.jp/?pid=158537988より引用

4. フルチタン合金筐体の採用

「Ti3」同様、イヤホンの軽量化を目的に軽量なチタン合金を採用しました。軽量(低密度)でありながら機械的剛性が高く、制震性に優れるチタンの素材特性を活かし、加工性・制震性・音響特性の全てをバランスよくまとめあげました。これにより軽量筐体とは思えないような深くピュアな音を実現しています。

また、筐体内部構造の見直しを行ったことで、装着した際に感じる閉塞感を抑え、「Ti3」と比べてもさらに開放感のある音に仕上げています。

https://intime-acoustic.jp/?pid=158537988より引用
https://intime-acoustic.jp/?pid=158537988より引用

5. 日本ディックス社製のハイブリッドケーブルを採用

ケーブルには、日本ディックス社製のハイブリッドケーブルを採用しております。芯材のHOT側にOFC+銀コート、COLD側にOFCを用いることで、優れた低域の解像度・臨場感・音の分離感を実現しています。

https://intime-acoustic.jp/?pid=158537988より引用

音質、装着感、取り回し

intime 碧Ti3 Edition2 3.5mmアンバランス イヤホン筐体
intime 碧Ti3 Edition2 3.5mmアンバランス 全体写真

・装着感、取り回し

装着感は、僕は付属のAcoustune社製 AET07のイヤーピースのMサイズを使用し試聴しましたが、イヤホン自体がフルチタンなので軽いのもあり耳から落ちることはなくサイズも大きくないのでしっかり耳にフィットしました。

注意事項ですがイヤホンの筐体がフルチタンになっていますが金属アレルギーを持っている方は注意し使用した方がいいと思います。

取り回しはケーブルの被膜はつるつるとしていてケーブルも細いのもありタッチノイズはあまり気にならなく良好でした。

・音質

使用したDAP【SHANLING M6 PRO】の設定は、ゲイン=High DAC=Singleで試聴しました。

音質は、籠もりのない引き締まった低音域が、音楽全体を盛り上げてくれ高音域はツイータで使用されてる『第3世代VST2』のおかげで音量を上げても割れず、刺さらず聞き取りやすく透明感のある高音が、音楽のバランスを崩さないし、ボーカルをしっかり聴きとることができます。

音の傾向はドンシャリ型なのに高音域がシャリシャリせず濁りのない明瞭に鳴り響き低音域は量感が多く深くまでボアつかずしっかり聴き取れます。中音域にも濃厚さがあり女性ボーカルやハイトーンの男性ボーカルにとっても合う気がします!

バランス接続の【碧Ti3 Edition2】を試聴していないので3.5mmアンバランス接続との比較はできないですが低音の迫力や臨場感などはこの値段ではかなりすごいのではないかと思います。

まとめ

intime 碧Ti3 Edition2 3.5mmアンバランス&SHANLING M6 PRO

碧Ti3 Edition2】は

「煌びやかで透明感のある高音、量感のありキレのある低音、濃厚な中音が音楽を気軽に楽しめる」

感じだと思います。「YOASOBI」や「yama」など僕的にはかなり合っているなと思いました。

今回は3.5mmアンバランスを視聴しましたので、機会があれば次は4.4mm,2.5mmバランスのどちらかを試聴してみたいと思います。

バランス接続になることによりさらに低音の引き締まりや、音の分離感を感じられるのではと思うと興奮してしまいます。

今回レビューした【碧Ti3 Edition2】はONZO様でレンタルすることができますので、是非レンタルして気のすむまで自宅でリラックスして試聴してみてはいかがでしょうか?

『3.5mmアンバランス』

intime 碧Ti3 Edition2 3.5mmアンバランス | オーディオサブスク ONZO
月々1,860円(税込2,046円)でオーディオ借り放題! 自宅で試せて、気に入ったら購入もできる!中古商品多数取り揃え!気になるヘッドフォン、イヤホン、スピーカー等があればONZOへ!

『2.5mmバランス』

intime 碧Ti3 Edition2 2.5mm バランス | オーディオサブスク ONZO
月々1,860円(税込2,046円)でオーディオ借り放題! 自宅で試せて、気に入ったら購入もできる!中古商品多数取り揃え!気になるヘッドフォン、イヤホン、スピーカー等があればONZOへ!

『4.4mmバランス』

intime 碧Ti3 Edition2 4.4mm バランス | オーディオサブスク ONZO
月々1,860円(税込2,046円)でオーディオ借り放題! 自宅で試せて、気に入ったら購入もできる!中古商品多数取り揃え!気になるヘッドフォン、イヤホン、スピーカー等があればONZOへ!

購入したい方はこちらからどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました